女性専用風俗/性感エステ・マッサージのバトラーズ・トーキョー

TEL.03-5291-1661
営業時間/24時間営業(電話受付9:00-翌2:00)
LINE・メール予約も24時間OK

「女性用風俗」を利用するのはなぜ!?

気になるけど・・・利用するには
勇気の出ない女性用風俗

・女性用風俗を実際に使ってみた!
・女性用風俗の実態とは!?
など最近ではブログを書いてくださっている方も多く

興味を持っている女性はとても増えています(/・ω・)/

しかし、男性用風俗は主流だけど・・・
なかなか表立って話題にならない
女性用風俗(´;ω;`)

ってことで、女性用風俗を利用するその背景を調べてみました!!

女性用風俗を利用する女性は増えている

女性用風俗を利用する女性は、男性向け風俗よりは
少ないながらにじわじわと増えてきています。

最初は怪しい…と思っていた女性も多かったのですが、
近年では「女性用風俗行ってみたよ!」
と、接客レポを投稿する人も増えています。

そのおかげもあって、
「怪しくはない、怖くなさそう?!」
と、勇気を出して女性向け風俗のご利用を
考えてくれる方は確実に増えました◎

男性に相手にされなくなった女性が使っているのでは?
と思われがちな女性用風俗ですが・・・
全く違います!!(・`д・´)
年齢は20代~50代くらい
彼氏や旦那様はいるけれども・・・
なかなか性欲が満たされるセックスができていない(´;ω;`)
もっと自分の変態な部分をさらけ出したい!
など性の悩みや自分の知らなかった自分を見てみたいなど
ご利用されるお客様は、さまざまです☆

女性用風俗を利用するワケ

①処女体験の練習

処女体験の練習や、久しくしていない女性が、

「練習」しておきたいと女性用風俗を利用することがあります。

はじめての体験、久しぶりの体験で
自分の感度が不安だったり、喘ぎ声が変じゃないかな…?

心配に思っている女性が利用することもあります。

ひとりひとりの女性のありのままを受け入れてくれる性社会であれば
こんな悩みを抱える女性も減るのでしょうが・・・
残念ながらそうではありません(;´・ω・)

・処女体験の練習
・久しぶりのセックスの練習
・喘ぎ声が変じゃないか
・自分の感度は悪くないか

といったセンシティブな悩みを持って女性向け風俗を訪れる女性もいます。

②夫とレスな人妻

家族になってしまうと、二人の間に愛情があったとしても
スキンシップが減ってしまいます。

もちろん夫婦になっても子供が何人生まれてもレスにならず

スキンシップを積極的に取っているという女性もいます。

ですが、すべての女性がそうではありません。

・女性から誘うなんて恥ずかしい
・もうそういう関係になれない
・夫から拒まれている

セックスをしなくても、肌と肌を触れ合わせて寄り添いたいと
人のぬくもりを求めて利用する女性もたくさんいらっしゃいます。

③後腐れなく“楽しみたい”

後腐れなく楽しみたい
と感じている女性は密かに多いです。

「セフレがいます!!!」
と、堂々という大人は少ないです。
むしろ、それを堂々と言える人には、

大人としてのデリカシーや人となりを疑ってしまいますよね。

セフレなどの後腐れや情、馴れ馴れしくなっていくのが嫌と
割り切った関係を理想としている女性は今とても多いです。
そんな女性は、後腐れなく楽しめる女性用風俗
楽しく利用していることが多いのです♪


人生の一度きりの体験として“贅沢な遊び”をしたつもりが
その癒しにドハマりしてしまう女性が続出しています。
女性用風俗が少しずつ増えてきて定着していることに
その人気が裏付けされていますね。

女性用風俗の浸透度の低さゆえに

「最低男、ヒモ、女性にだらしない男性」
 
など、決して良くはないイメージを持たれてしまいがちですが、
その実態はさておき女性用風俗で働くキャストに癒されている女性が
世の中に溢れていることは間違いありません。

不安な女性はデートのみから
女性向け風俗を楽しんでみてはいかがでしょうか♪